メゾン・ド・マニーの商品が充実! collection room People通販サイト

many_title


1977年東京・原宿にあるマンションの小さな一室で始まりました。


山田葉子さんがフランスへ訪れた時、手作りのものや古い物を大切にするフランスの素朴な田舎暮らしに強い憧れを抱いて、ヨーロッパの文化や考え方を手作りで伝えたいと思われ、友人と二人で始められました。
what is many?
マニー 最初に作られたのは、カモの形の小物入れでした。
母親と子供に一緒に楽しんでもらいたいと思われました。


1年後、1978年ご主人で現社長の山田善巳さんが営業に加わり、自転車の前のかごに入れて納品されたそうです。

その後、家の一室を改装に自室ショップマニーをライフショップマニーとしてオープンされました。

その後、渋谷区松濤の一軒家がイメージピッタリでした。


1階には小さなキッチンと中庭があり、2階にはベッドルーム。
少女の頃憧れた、とってもステキな家でした。

ホーロー・陶磁器・木などを長い間使うことのできる素材を用い、生活がより楽しくなるキッチン小物・食器・ガーデングッズといった様々なアイテムを提案されました。

Manyの「モノづくり」は、自然素材を使い、朽ちてきてもその美しさや味わいを感じてもらいながらMany(たくさん)の人に生活の中で長く大切に楽しんでもらい最後は土に返してあげられるような商品づくりをしています。


1981年 白いコットンのショップ「ラ・ソワレ」オープン。

1989年 「ラ・ソワレ」をフランスの石鹸やフレグランスショップの「ラ・ジュルネ」にリニューアル。

1985年 オ・タン・ジャディス メルスリー(手芸屋)サロン(カフェ)を作られた。

1993年 社長山田善巳さんの憧れるヨーロッパのおもちゃやミニチュア雑貨のショップ
     「ポルト・ボヌール(幸せなお守り)」をオープン。

2000年 千葉県浦安市のイクスピアリにポルト・ボヌールを移転。

2005年 ライフショップマニー移転、
     現在のメゾン・ド・マニーオープンされました。

2006年 ガレットリア(オーガニックの材料のカフェ)オープン

2010年 グランシュマンオープン
     (以前のオ・タン・ジャディスのメルスリーを改装)

マニー



マニー マニー マニー